プロフィール
オルケスタ・デ・タスケルオ
南国和歌山育ちのLatin BigBand『オルケスタ・デ・タスケルオ』。スタンダードなラテン音楽はもちろん、軽快なダンスナンバーやJAZZにRockにフュージョンに歌謡曲までラテンにアレンジしてお届けしています。メンバーは約20名。ちょっぴり控えめで恥ずかしがり屋さんが多いMen'sチーム、美人揃いの女子チームが融合する癒し系ビッグバンド。実力はないけれど、脱力ならおまかせ!どうぞ肩肘張らずにお楽しみください。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2011年02月21日

奇跡的???

本日の練習も無事終了~。




メンバーの意気込みが違うと、こうもサウンドが変わってくるのか!

素直に驚きました。これには日頃は厳しいコンサートマスターも「もう(お客さんに)聞かせられるね」という言葉が出るほど。人数がいつもより少なくてもバンドが鳴る、と表現すれば良いのでしょうか。

もちろんそれで満足してるワケではないですが、ちょっと嬉しくて・・・

あ、嬉しいついでに、もうひとつバンドに大きな変化が。メンバー同士で練習方法などのコミュニケーションを取り合っていたこと。良いですね、コレ。出来てそうで出来てなかったことですし、今までおとなしかったメンバーが積極的にになってきているのです。

不思議なもので、こういうことだけでも全体の音の変化となって表れてくるのでしょうね。


さてさて、表題の「奇跡的?」なこと。

ウチのバンドの女性陣の腕時計談義。
お気に入りの腕時計の自慢でもし合っているのでしょうか?

「白とかピンクとかが人気だけど、文字盤がブラックのものを探していた」
「人と同じものはイヤだよね」

ちょっぴりレアっぽさ自慢のお二人さん。

お互いの腕時計を見てビックリ!!



同じやん!!!   


Posted by オルケスタ・デ・タスケルオ at 03:35Comments(2)≪活動日記(メイン)≫