プロフィール
オルケスタ・デ・タスケルオ
南国和歌山育ちのLatin BigBand『オルケスタ・デ・タスケルオ』。スタンダードなラテン音楽はもちろん、軽快なダンスナンバーやJAZZにRockにフュージョンに歌謡曲までラテンにアレンジしてお届けしています。メンバーは約20名。ちょっぴり控えめで恥ずかしがり屋さんが多いMen'sチーム、美人揃いの女子チームが融合する癒し系ビッグバンド。実力はないけれど、脱力ならおまかせ!どうぞ肩肘張らずにお楽しみください。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2011年04月25日

ドラティンですよ~

本日の練習でのショットを。



ドラムの松原氏の珍しく真面目な一枚(笑)
カメラを向けるとスティックを鼻の穴に突っ込んでみたりと、必ず悪ふざけをしてくれるので「ほとんど隠し撮り状態」で撮りました。

いつものドラムセットの左側にティンバレスをセッティングしての「ドラティン」スタイルなんですよ。1人でドラムもティンバレスも担当する欲張りな方法です。


さて、来月5月は何度か「わざと」別のスタジオで練習します。環境を変えて練習するんですね。いつも練習しているところは音響が非常に良すぎるため、悪い部分が隠れてしまって「上手く」聴こえてしまうんです。こんな音響のところでライブが出来たら一番いいのですが・・・


あっ!

カメラに気付かれてしまった!!



  


Posted by オルケスタ・デ・タスケルオ at 02:02Comments(2)≪活動日記(メイン)≫