プロフィール
オルケスタ・デ・タスケルオ
南国和歌山育ちのLatin BigBand『オルケスタ・デ・タスケルオ』。スタンダードなラテン音楽はもちろん、軽快なダンスナンバーやJAZZにRockにフュージョンに歌謡曲までラテンにアレンジしてお届けしています。メンバーは約20名。ちょっぴり控えめで恥ずかしがり屋さんが多いMen'sチーム、美人揃いの女子チームが融合する癒し系ビッグバンド。実力はないけれど、脱力ならおまかせ!どうぞ肩肘張らずにお楽しみください。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2012年06月30日

いよいよですっ!!7月1日はアートキューブへ!!



7月1日(日曜日)
15:00開演!!
和歌の浦アートキューブにて!!
もちろん無料~!
軽快なラテンで梅雨のジメジメとした気持ちを吹き飛ばしましょう!
たくさんの皆様のお越しをお待ち致しておりますっ!
  


Posted by オルケスタ・デ・タスケルオ at 12:13Comments(0)≪活動日記(メイン)≫

2012年06月25日

タスケルオ全員トロンボーン計画

とか、そんな計画はありません。

が、7月1日の本番を前にマリアラオのごとく・・・じゃなくて「マラリア」のごとくバンド内で大流行している楽器があります。

『p-bone』




カラフルなプラスチック製のトロンボーンで、見た目の可愛さとは裏腹にこれが意外と本格的な音が出るのです。

バンドなどをされていない方なら聴いても本物と区別できないかも・・・・

お値段もお手頃なため、アマゾンなどで「ポチッ」っとやってしまうメンバーが続出!

サックス隊に広がるトロンボーン旋風。

これを見たペット隊メンバーは「スライドトランペット」を購入する始末(笑)



こちらは本格的なブラス製、ちゃんとした楽器ですがトランペットほどの大きさしかありません。

なので、音もまったくトランペットの音がします。マウスピースもトランペット用。


トロンボーン本隊はこれを見てただ苦笑いするしかありません。


(ライブ・・・・大丈夫かな・・・・)


『オルケスタ・デ・タスケルオ ライブコンサート』
7月1日(日曜日)
和歌の浦アートキューブ
15:00開演
  


Posted by オルケスタ・デ・タスケルオ at 09:05Comments(0)≪活動日記(メイン)≫

2012年06月18日

6/16 第一回●●の居ぬ間練習。

コンサートまでの残り日数と、演奏の仕上がり具合を天秤にかけてアタフタするタスケルオ。

先日の練習は、お仕事の都合でコンサートマスターが不在。


「とにかく集まらなきゃ!練習しなきゃ!」


で、焦りながら

いきなりコーヒーブレイクなメンバー。

こんなのコーヒールンバの練習にもなりません。


イロイロなお話の中で、「50年後のタスケルオ」をみんなで妄想して笑いつつも、そんなバンドになったら素敵だね、そんなバンドにしたいね、なんて言いながらメンバーの到着を待ちます。

思った以上にたくさん集まったので、まぁるくなって音合わせ。



「ここはきっとコンマスに怒られるよな」
「これならコンマスは怒らんだろ」
「ヤベ!ここ絶対コンマスに怒られる!」
「ええい、勝手にアレンジ変えとこか!」
「いやコンマスならバレるやろ!見抜かれるで!」

居ないはずのコンマスに怯える怯える(笑)

翌日も集まって練習するパートとか・・・・。

コンマスに褒められるために一生懸命練習してます!

(完全に目的を見失ってます)

いや・・・

7/1はご来場下さった方々の為に一生懸命演奏しますっ!
  


Posted by オルケスタ・デ・タスケルオ at 14:21Comments(0)≪活動日記(メイン)≫

2012年06月11日

ダンスパーティ終了

ダンスパーティーのバック演奏が無事終了!!



いや~怒涛の2日間でした。

土曜日の夕方から会場セッティング&練習。
バック演奏ってなかなか難しいんです。
テンポスピードや皆さんにリズム感が判りやすいようにとか、いろいろ工夫しないと気持ちよく踊ってもらえないんですよね。

多少の不安も抱えながら練習終了。

そして本番当日。
朝8時にはメンバー集合。まだ会場は開いてませんが・・・(笑)
少しでも早く準備をしてリハーサル開始!

ティンバレスの音が軽快&豪快に響きます!
担当のチエちゃん、ティンバレスは不慣れのはずが練習と研究の成果でしょうね♪

まさに「救世主現わる!」

いや、最近タスケルオには様々な救世主がいて、救世主だらけなんですが・・・(世紀末)

そして音響さん到着。
ダンス教室の先生方のお力と御好意、音響さんの御尽力によりまして、予定とは全く違う贅沢なステージとなりました。こんなにマイクを並べられると誤魔化せませんね(笑)

ついに本番開始。

やっぱりこれだけ鳴ると楽しいですし、自分達の演奏で踊ってもらえるのは幸せですね♪

メンバー達もリラックスして最後まで・・・・・・

いや1人だけ最後まで緊張しているメンバー発見!

Mr.セレソローサの山本さん。
出足は最高!
しかし自分の音色で大勢の方が踊りだすのを見た瞬間に目が泳ぎました。
「ダメです、前を見ちゃ!(笑)」

でも見事にやりきりましたよ(男!男!)

アンコールにダンス曲としては長すぎる「セプテンバー」。
途中カットしようと思いましたが・・・・皆様に、

『この曲めっちゃ長いやん!いつまで踊らすねんっ!コラ!』

な想い出を♪
(クタクタになった方々、ゴメンナサイ)


で、なんとか無事に1日が終了しました~。


・・・・・・・じゃなくて・・・・・・

終了後は場所を変えて夜まで鬼のような練習。

前日より、まさに合宿のような2日間。

貴重な経験と、練習量によるバンドのレベルアップを実感。


このステージの企画と多大なご配慮をくださったダイヤダンス教室の岡田先生、山裾先生をはじめ、ご準備に携わられた方々、音響の共立のスタッフ様、和歌山健康館の担当者様、そしてタスケルオの演奏で踊って下さった方、聴いて下さったすべて方々に心より御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!!


▼本番終了後のメンバーのヒトコマ。笑顔が素敵でしょ!
  


Posted by オルケスタ・デ・タスケルオ at 10:42Comments(6)≪活動日記(メイン)≫

2012年06月06日

ダンスパーティー

7月のライブまでもう1ヶ月を切ってしまいました~。

コンサートマスターのあっちゃん、練習の録音を聴いて倒れました。6月はハードな練習スケジュールとなりそうです(笑)

あ、でも本番はきちんと仕上げていきますので、みなさん期待してお越し下さいね!


話は変わりまして・・・・

今週末、和歌浦健康館で社交ダンスをバックにちょぴり演奏するんです。

基本的に演技発表会なんですが、少しフリーダンスタイムなどもありまして参加は可能のようです。

参加費と事前連絡が必要なので、ご興味を持たれた方は

ダイヤダンス教室 岡田先生
【お問合せ先】073-423-3199


までご連絡くださいませ。
※バンドホームページを見た、とお伝えいただければスムーズです。
(定員になり次第締切となります)



  


Posted by オルケスタ・デ・タスケルオ at 09:34Comments(2)≪活動日記(メイン)≫