プロフィール
オルケスタ・デ・タスケルオ
南国和歌山育ちのLatin BigBand『オルケスタ・デ・タスケルオ』。スタンダードなラテン音楽はもちろん、軽快なダンスナンバーやJAZZにRockにフュージョンに歌謡曲までラテンにアレンジしてお届けしています。メンバーは約20名。ちょっぴり控えめで恥ずかしがり屋さんが多いMen'sチーム、美人揃いの女子チームが融合する癒し系ビッグバンド。実力はないけれど、脱力ならおまかせ!どうぞ肩肘張らずにお楽しみください。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2017年05月04日

高槻ジャズストリートで演ってきました~♪

「オルケスタ・デ・タスケルオ」の目標のひとつ、高槻ジャズストリートに出演すること。

本日、夢が叶いました!!



いや、本当に何年も前から「高槻、出たいな~」なんてメンバーからの声が聞こえていたのですが、今回思い切って応募。事前審査やら抽選やらを運良くすり抜けて(?)松阪屋さんの屋上ステージに立つことができました~♪






日焼けするほどのギラギラした陽射し、絶好のラテン日和っ!!


私たちなんかがこんな素敵なステージで演奏していいのだろうか?なんて不安いっぱいだったのですが、会場にお越しくださった皆様の温かいコトこの上なし!
客席から思わぬ素晴らしいダンスが飛び出したりで、私たちのテンションも上がり過ぎました。

いつになくサックス隊が浮かれております。タスケルオでは珍しい・・・・貴重写真ですよ!



メチャクチャ楽しくてね・・・・・
MCでしゃべり過ぎてね・・・・・・


最後はタイムオーバーして演奏を打ち切るという(汗)
後ろの「えんぶらす」さんをはじめ、他のバンドの皆様にご迷惑を掛けてしまいました。

メッチャ反省してます、ハイ。

しかしまぁ本当に素晴らしいイベントですよね、高槻ジャズストリート。

ジャズストTシャツ着てましたら、街の人々や警備員さんから「おつかれさまです~」って声をかけていただけるのです。

街のみんなでイベントを盛り上げようという意識がビシバシ伝わってきましてね。
「コリャ来年はもっともっと練習して高槻に戻って来よう」って強く思うのです。

抽選通ればですけど。

いや「もう来るな」と言われても絶対応募します!

で、最後の曲の演奏の続きを・・・・・



お聴きくださった会場の皆さま、踊ってくださったダンサー「ルパン&不二子」さん、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!



  


Posted by オルケスタ・デ・タスケルオ at 21:49Comments(7)≪活動日記(メイン)≫